卒業生メッセージ「福田 典子 さん」(株式会社テレビ東京 総合編成局アナウンス部)

2015年3月 経営学科卒業

2021/06/30

卒業生

OVERVIEW

福田 典子さんによる卒業生メッセージです。

立教経営で過ごした4年間で伝えることの責任、喜びを学ぶ

大学では“伝えること”の楽しさを教えてもらい、アナウンサーという仕事を目指すきっかけのひとつにもなりました。中でも印象に強く残るのは各授業でのプレゼンテーションですね。松本ゼミでは、メディアを活用したPR戦略の研究を通して、スポークスパーソンの重要性を学ぶとともに、社会に向けてメッセージを発信することの重責も実感しました。また、BBLプログラムではグループワークやプレゼンテーションの機会が多いため、自分たちのアイデアを相手に理解してもらい、楽しんでもらうにはどうすればいいのか、論理的に言葉と思考を組み立てていく力が鍛えられました。これはアナウンサーにとって必要なスキルにも繋がっていると感じます。立教経営の経験は私の大事な原点。これからも自分らしさを活かしながら、伝え手として多くの方の声を届けていけたらうれしく思います。
※本記事は「2021年度発行の経営学部 学部案内」をもとに再構成したものです。
※記事の内容は取材時点のものであり、最新の情報とは異なる場合があります。

プロフィール

PROFILE

福田 典子 さん

株式会社テレビ東京 総合編成局アナウンス部

2015年3月 経営学科 卒業
福岡雙葉高等学校 出身

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る