2021/06/28 (MON)

服部凱杏くん(2年生)が第105回日本陸上競技選手権大会の男子1500m本選に出場しま した

OBJECTIVE.

6月24日から27日にかけて大阪•ヤンマースタジアム長居で開催された「第105回日本陸上競技選手権大会」の男子1500m競技において、経営学部経営学科2年の服部凱杏くんが予選を通過し、本選に出場しました。残念ながらオリンピック出場には至りませんでしたが、パーソナルベストの3:43:02というタイムを叩き出し、立教大学体育会陸上部の実力を世間に知らしめる素晴らしい結果となりました。

「多くの方の支えのおかげで、オリンピックを決める勝負の中で走ることができました。華々しい結果を残すことはできませんでしたが、日本最高峰の舞台で自分の力を発揮できたことは、今後につながる経験になりました。更に力を伸ばし、チームを箱根駅伝に導けるようになりたいと思います。応援ありがとうございました。併せて、今後も応援よろしくお願いします。」(服部凱杏くん)

立教大学経営学部では、スポーツ活動を通して身につくリーダーシップにも着目しています。今後もBLP、BBLを中心に、一人ひとりに合ったリーダーシップの習得に力を入れていきますので、ご期待ください。