学部独自の活動で自主性を育む 経営学部

経営学部にはスチューデント・アシスタント制度をはじめ、学部の活動に直接携われる学生団体があります。
自主的活動を通して学内外のネットワークを広げることで、キャンパスライフをより充実させることができます。

スチューデント・アシスタント(SA)

BLPやBBLの通常授業や短期留学プログラム(Overseas EAP)などで、教員をサポートし、後輩への学習指導や相談などに応じるのがスチューデント・アシスタントです。学期前に、授業内容や進め方を教員と相談し、授業の運営にも関わります。クラス運営を通じて、リーダーシップやコミュニケーションの実践的スキルを高められる役どころです。

受講生とともに成長し新たな自分を発見

国際経営学科4年 二松學舍大学附属高等学校 出身 五月女 らな さん

立教経営は実践的な授業が多く、学生一人ひとりが主体となって学べる場です。だからこそ、SAへの挑戦を通して「より新たな自分に出会いたい」と思っていました。経験を通して、受講生のみならず私自身もともに学び、互いに成長を実感できることがやりがいになっていきました。
特に今まで気づかなかった自分の新たな一面を知ることができたり、失敗も含め次の挑戦へのエネルギーになったことは私にとって大きな収穫です。これは、教員の方やSAなどの運営陣、さまざまな人たちの支えがある立教経営だからこそできることだと心から思います。

▼高校生へのメッセージ
自分と向き合いたい人や自分の可能性を広げたい人は、ぜひSAに挑戦してみてください。SAで得られる経験や成長は人それぞれですが、きっと新しい自分に出会えるはずです。お互いを高め合える仲間が皆さんを待っています!

高大連携学生プロジェクト

さまざまな出会いや経験を通して、創造の喜びを知る

経営学科2年 昭和女子大学附属 昭和高等学校 出身
髙橋 聖 さん


私たちは、高校生のより良い進路選択のため、大学や大学生を身近に感じてもらえるように、オープンキャンパスでの体験授業や高校訪問を行っています。
私自身、体験授業で立教型リーダーシップに感銘を受け、進学を目指しました。実際に企画や広報、運営を自分たちのみで行うのは大変ですが、創り上げることの楽しさを知ることができ、この経験は授業やゼミ活動にも生かされていると実感しています。

▼高校生へのメッセージ
活動で接する高校生たちの新鮮で柔軟な発想は、私たちにたくさんの刺激を与えてくれます。イベント情報はSNSにて発信しているので、気になった方はぜひ一度参加してみてください。あなたの手助けが、高校生の進路を決定するきっかけになるかもしれません!

BISLIN(Business and Student Linkers)

社会人との交流を通じて、自分の将来像が明確になる

経営学科4年 立教新座高等学校 出身 大辺 考汰 さん

BISLINでは、OB・OGを中心とした実社会で活躍されている方々とつながるイベントやワークショップなどを開催しています。社会の第一線で活躍する方々と交流することで、私たちが今学ぶべきこと、目指したい将来像が明確になります。私自身もそんな方々との出会いで、自分が本当にやりたかったことを見つけられました。ここは、他の学生の学びや成長の機会を提供することで、自分自身も大きく成長できる場です。

▼高校生へのメッセージ
私はゼミ以外にも自分の居場所が欲しくて参加しましたが、学内外に仲間の輪が広がり、プロジェクトの運営力や交渉力など幅広いスキルが伸び、視野も広がりました。他の学生の成長を喜べる人や、人と関わることが好きな人、新しいことにチャレンジしたい人はBISLINへ!

COBBY

グローバルな立教を体験し、留学生との出会いの場を作る

国際経営学科4年 東京都立富士森高等学校 出身 藤原 佑多 さん

私たちは、世界中から集まる留学生との交流イベントを月に1度のペースで開催し、留学生と学部生をつなぐBUDDY制度の運営や、留学・海外インターン留学の説明会も実施しています。COBBYの魅力は、企画を自分たちで実行に移して、成果につなげるPDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクルが経験できること。留学生たちとともにしたさまざまな経験は、私の世界も大きく広げてくれました。

▼高校生へのメッセージ
英語力を伸ばしたい人、留学生と交流してみたい人、企画・運営・組織マネジメントに興味がある人はぜひCOBBYの扉を叩いてみてください。学年を問わず広く活躍でき、チャレンジ精神が最大限引き出せる場所です。私たちと一緒に大学生活をより鮮やかにしませんか?