学科紹介経営学部

経営学部を形成する2つの学科

経営学科

ビジネスの現場を体験し、時代を勝ち抜く経営を学びます。問題を発見し解決する力や、チームのパフォーマンスを高める力、人を動かすプレゼンテーション能力を磨き、一人ひとりの実践的な力を高めていきます。

国際経営学科

英語で経営を学び、世界に通用するリーダーシップを育みます。多国籍チームを動かす力や多様な価値観を受け入れるマインド、企業の課題を解決する力を鍛え、グローバルな舞台で活躍できる人材を目指します。

実践力を身につける3つのプログラム

経営学部では、未来のビジネスリーダーを育成するため「BLP=ビジネス・リーダーシップ・プログラム」、「BBL=バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム」、「GBI=グッド・ビジネス・イニシアティブ」の3つの独自プログラムを導入しています。少人数による実践的な学びを通してリーダーシップやチームビルディングを身につけます。

経営学科のコアカリキュラム

企業から提示される課題に少人数のグループワークで取り組むプロジェクト型プログラムです。講義で修得した専門知識を活かしながら、仲間と討議を重ねビジネスプランを提案。そのプロセスでリーダーシップを磨きます。

国際経営学科のコアカリキュラム

グローバルな環境でリーダーシップを発揮できる人材を育成するためのプログラムです。専門分野における英語能力を育むだけでなく、英語による討論やプレゼンテーションを通して国際社会で活躍するための素養を培います。
近年、重要性が高まる“善き経営”を学ぶプログラムです。ビジネス倫理やCSR、革新的ビジネスモデルについて理解を深め、高い倫理観を持って自らの言動や価値観を批判的に内省しつつ行動できる新時代のリーダーへと成長します。

知識を深める4つの専門領域(コンセントレーション科目)

経営学部の専門選択科目は、4つの専門領域(コンセントレーション科目)で構成されています。ビジネスの現場で活きる経営の専門知識を、学生のビジョンや関心に沿って系統的/実践的に学んでいきます。

演習科目

2年次春学期からスタート

半年間のゼミ、「ワークショップ演習」も選択できます
多様な専門テーマを扱い、半年間で完結する「ワークショップ演習」。異なる専門分野や各種のテーマが、それぞれ2年次春学期・秋学期、3年次春学期・秋学期のレベルに対応して設置されており、自分の関心と能力に応じて受講することができます。

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。