2021/01/08 (FRI)

松本茂ゼミ2年次生が明治ホールディングス株式会社様へ提案プレゼンを行いました!

OBJECTIVE.

2020年12月17日、松本茂ゼミナール(企業のコミュニケーション戦略)に所属する2年次生が明治ホールディングス株式会社様に対しての提案プレゼンテーションをオンラインにて行いました。

明治ホールディングス様には事前に「食を通じての健康習慣を日本人に身につけてもらうために、明治グループが行うと良い取り組みを提案してください」という課題をいただき、ゼミの2年次生18名は4つの班に分かれ約3カ月間、試行錯誤を繰り返しながら取り組みました。

当日はお忙しい中、松岡伸次執行役員、山下舞子様をはじめとする明治ホールディングス株式会社サステナビリティ推進部の皆様や、付加価値人間研究所所長の北澤恒夫様にご出席いただきました。ビジネスの最前線でご活躍されている皆様の前でのプレゼンテーションにゼミ生は緊張した面持ちでしたが、約3か月間の取り組みの成果を最大限に発揮することができました。

4班中3班が「食事」に関する健康習慣を改善するためのプレゼンテーションをしたことに対し、「睡眠」に着目し、明治ホールディングス様の既存商品「明治プロビオヨーグルトR-1」の睡眠に特化した商品の開発と、企業の昼休憩に短時間の昼寝”Power nap”を導入することを広報の観点を取り入れつつ提案した2班(藤田有紗、林田若葉、新美友基、永田和城)が最優秀賞を獲得。同班には明治ホールディングス様から「明治の商品詰め合せセット」が授与されました。

最優秀賞を発表すると同時に、松岡執行役員、北澤付加価値人間研究所所長のお二人に全体へのご講評をいただき、ゼミ生一同、異なる視点からの新たな知見や発想を学ぶことができました。

最後は、明治ミルクチョコレートをはじめとするチョコレート菓子を手に「Say meiji」と言って記念撮影。
オンラインではありましたが、学びの多い充実した時間を過ごすことができました。この場を借りまして、素晴らしい機会を与えてくださった明治ホールディングス株式会社の皆様に厚く御礼を申し上げます。この貴重な体験を糧に、より一層精進してまいります。

報告:経営学部 経営学科 2年次生 朝倉杏海(埼玉県・淑徳与野高等学校卒)