2019/03/31 (SUN)

立教経営1day Passport2019開催報告

OBJECTIVE.

 2020年1月11日(土)、立教大学経営学部ビジネス・リーダーシップ・プログラム(以下、BLP)では、授業の一環として大学生が高校生向けに「論理思考とリーダーシップ(BL1)」(担当:高橋俊之)の体験授業を行うプログラム、「立教経営1day Passport」を開催いたしました。
 秋学期を通して「リーダーシップのための論理思考」を学んできた大学生たちが自分たちなりに学んだことを整理し、高校生にも伝わるような例や説明を考えて準備してきました。

開催報告

実施概要

 日時:2020年1月11日(土) 14:00~17:30
 場所:立教大学池袋キャンパス内
 参加人数:高校生 356名(2019年度 350名)
 内容:
  ・ガイダンス
   立教経営の紹介
   アイスブレイク
   BLP紹介
   リーダーシップ目標の設定
  ・授業体験
  ・振り返りワーク

参加人数と学年別の割合

当日の様子

(1)ガイダンスでは、参加者全員を対象に、ステューデン・アシスタントによるガイダンスが行われました。
ここでは立教経営やBLPの紹介、そしてこれから行われる体験授業の紹介だけでなく、日々の学生生活の紹介や、参加者全員でダンスをするアイスブレイクも行われました。
(2)ガイダンス終了後、高校生は4つの大教室に分かれて移動し、体験授業に参加しました。こうした全体の運営や誘導、そしてガイダンスの企画実施はすべて写真に写っているスチューデント・アシスタントたちによって行われています。
(3)体験授業では、大学生が自分たちでそれぞれ工夫したスライドを使って論理思考に関する説明を行い、高校生と一緒に論理思考の使用例を考えるワークを行いました。その後、授業中のリーダーシップに関する振り返りを行い、体験授業は終了しました。

アンケート結果

参加者満足度

(n=352)

Q:満足度の理由

・得られたものが大きかった。正直来る前は不安で仕方がなかったけど楽しかったしためになることが多かった。課題が多いだろうけど4月からの新しい学生生活が楽しみになった。
・今まで初対面の人と意見を出し合ったりすることが初めてで、学び多い経験をすることができたから
・普通の学校説明会では聞かないようなことを学生の方から教えてもらって、すごくためになったから。
・論理思考のワークショップで実際の授業の体験ができて、フィードバックや振り返りも丁寧でとても有意義な時間を過ごせました。
・大学生の方が話し合いのときに話しやすい雰囲気を作ってくれて、積極的に参加できてとても楽しかったから。
・こんなにたくさん実際の大学生と関わることなんてないので、本当の雰囲気が知れてよかったです。
(一部抜粋)

Q:立教大学に対するイメージは変わりましたか?

・立教大学の経営学部は、生徒が主体になって行う授業があるのでとても実践的であり、将来社会に出た時に生かすことが出来るとおもいました。
・経営学部はもっと硬いイメージがあると思っていたので、想像よりも緊張せずに取り組めて楽しかったです。
・大学はもっと講義ばかりで聞くことが多いと思ったけど、想像以上に自分から発信することが多くて、とてもいいなと思った。
・今回初めて立教大学に来たのであまり立教の事を知らなかったのですが、今回学んだBLPは就職したときにとても役立ちそうだと思うし、普段からでも使える便利なことが沢山あって、とても興味が湧きました。
・夏のオープンキャンパスでは生徒さん達の雰囲気をあまり知ることが出来なかったけれど、参加してみて優しくて気さくな方ばかりだし、グループワークを円滑に進めることが出来る人達ばかりで自分も積極的に真似していきたいと思った。
(一部抜粋)