教育プログラム

活動レポート
2010年度後期留学生歓迎会を実施

2010年09月18日 更新|  印刷印刷する

917()に立教大学経営学部に9月から在籍する留学生に対しての"Welcome Party"が第一食堂で行われました。留学生はデンマーク、フランス、イギリス、スウェーデン、アメリカ、カナダなど世界各国から訪れており、日本という異国の地での生活に期待と同時に不安を持っているように見えました。


"Welcome Party"
4:30PMから6:30PMまで行われ、留学生約40人と経営学部生約50人、さらには経営学部の教員10人程を含む100人が親睦を深めるために集まりました。


"Welcome Party"
ではまず経営学部の教員であるDonovan先生、Rose先生、竹澤先生などが一人ひとりスピーチをされたあと、留学生全員が前に並び名前と出身国を含む自己紹介を行いました。次にCobby(今年8月に発足された経営学部の留学生支援団体)の代表である川俣さんが簡単にCobbyについて説明し、団体を運営しているメンバーが簡単に自己紹介をしました。

 

          Cobby Members.jpgのサムネール画像                IMG_0329.JPGのサムネール画像

 

留学生と運営委員の自己紹介が終わった後は距離を縮めるための一歩として留学生と学部生の懇親、ビンゴゲームが開催されました。通常のルールではない団体オリジナルのビンゴゲームでは、それぞれが交流を深めるきっかけとなったことでしょう。

 

          IMG_0333.JPG               IMG_0334.JPG

 

Cobbyの団体に携わり先輩と一緒にイベント行い、日本人学生と留学生が上手く打ち解けられ、楽しんでもらうことができるかが心配でしたが、私の見る限りこのイベントによって留学生と日本人学生のこれからの学生生活がさらに楽しくなるようなきっかけ作りになったかと思います。これからもCobbyで企画を作り、留学生との親睦を深めていきたいと思います。

 

 

文責:道津賢治               
経営学部国際経営学科1年