教育プログラム

留学〈基本情報〉
TOEFLについて

2011年11月17日 更新|  印刷印刷する

 

 
(ア)   英語力の証明として、留学先大学からTOEFLのスコアの提出を要求されるケースがほとんどです。提出できない場合には、受入を断られることもあります。GTEC、TOEIC、英検等は海外では通用しません。また、TOEFL-ITP(団体受験)の結果を正式スコアとして使用することはできません。
 
(イ)   各大学で必要とされるスコアの目安については経営学部のHPにアップされています。
 
(ウ)   秋出発への申込をする場合、遅くとも12月初旬には受験しましょう。TOEFLの結果が届くまでに、通常3~4週間程度かかります。
 
(エ)   計画的に受験しましょう。開催回数が著しく少ない月があり、また、すぐに満席となってしまう会場も多いようです。
開催状況は下記URLから確認できます。