教育プログラム

活動レポート
クイーンズランド工科大学(オーストラリア)のスタッフと連携強化に向けた会議開催

2009年04月21日 更新|  印刷印刷する

2009年4月21日(火)にクイーンズランド工科大学(QUT)国際ビジネス・ディベロップメント・ディレクターであるジェフ・エドモンドソン氏が立教大学経営学部を訪問。本学部からは、竹澤教授、松本教授、小坂特任准教授、ローズ助教が出席。1時間にわたり、今後の連携強化に向けた方策について討議した。QUTと本学部は、これまでは中長期の交換留学プログラムを実施してきた。これに加え、今年の夏には国際経営学科の1年生全員の履修する科目の"Overseas EAP(海外EAP)"(3週間の経営学を学ぶためのアカデミック英語研修)を初めてQUTにおいても実施することになっている。

qut-thumb-480x360-467.jpg