専門科目

活動レポート
「学びを止めない」経営学部~「Long-term/Global Internship(長期実践インターンシップ)」の公開報告会を開催しました!!

2020年05月18日 更新|  印刷印刷する

 5月16日に「Long-term/Global Internship(長期実践インターンシップ)」の公開報告会を開催しました!コロナ感染症予防対策のため、初めてオンライン(Zoom)での開催となりました。履修生19名、実習先企業様11社、また見学学生約60名とたくさんの方々にご参加いただきました。

 経営学部では1ヵ月~6ヵ月の長期実践インターンを推奨しており、「Long-term/ Global Internship」科目という正課の科目があります。毎年、春学期・秋学期それぞれ30名ほどの履修があり、ベンチャー企業、IT企業など様々な分野で活躍しています。報告会は2つの会場に分かれ、履修生が順番にパワポの資料を使いながら、インターン実習の報告をしていきます。その後、質疑応答や実習先企業ご担当様に感想を伺いました。

 企業様からは、「他企業のインターンシップへ参加された学生の発表を聞いて、企業が学生へ課題を課して学び・成長する機会を与えるだけではなく、学生自らが主体的に仕事を見つけに行き、その中でパフォーマンスを発揮することにより、さらに成長できる機会を与えられるのではないかということを学びました。」「報告のなかで純粋に仕事へと取り組む姿勢をみて、考えさせられました。「仕事が好き」と話されていた学生さんがとても印象に残っております。」「プレゼンテーション資料の作り方がとても上手ですね。ビジュアルを駆使して飽きない楽しい、且つ内容の深い素晴らしいプレゼン資料だと思います。」「インターンシップを受け入れることは、学生のためだけではなく、受け入れ先の我々にとっても大変プラスであると感じています。」とたくさんのフィードバックをいただきました。

また、見学学生からは「わかりやすいプレゼンありがとうございました!」「週に何日・何時間インターンをしていましたか?」「インターンは何年次に行くのがお勧めですか?」などの質問がありました。オーストラリアのインターン報告の際には、「海外インターンに興味があります!」との声も多く聞かれました。

発表してくれた履修生からは、アルバイトとインターンの違いや、実際にインターンをしてみての感想、履修を考えている学生には、成長できる場なのでぜひ挑戦してほしいとの報告がありました。履修生のインターンシップ報告は、経営学部のHPにも一部載せていますので、こちらもぜひご参照ください。

 

無事に報告会が終了しましたのも、先生方、SA、履修生、実習先企業様のご協力のお陰と心より感謝申し上げます。また、見学をしてくれた学生の皆さまもご参加ありがとうございました。

 文責:経営学部 岸田加容子

 
IMG_2780.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter