専門科目

活動レポート
「Long-term/Global Internship(長期実践インターンシップ)」春学期 第1回事前研修授業

2019年06月25日 更新|  印刷印刷する

今年の春学期は29名の履修登録があり、611日に第1回事前研修授業が始まりました。

春学期は有馬先生、兼任講師の伊藤先生、竹本先生の3名が担当し、講義とゲスト・スピーカーとのディスカッション、ビジネスマナー講座など、インターンシップやキャリアについて深く考える授業となっています。

経営学部では4週間以上の長期インターンを推奨しており、見学や体験で終わってしまうインターンではなく、実践型として企業に貢献することを目標としています。また、実習先企業を自己開拓することができるため、希望するインターン先を学生自身で決めることができる画期的なプログラムになっています。

初回のオリエンテーションでは、実践型インターンシップと企業支援をしているNPO法人ETIC.所属の伊藤先生による授業が行われました。学生が現在希望するインターン先や自己開拓の状況を一人一人確認し、これからどうやって実習先企業を探していったらよいのかをアドバイスしていきます。実習先の地域は毎年都内・地方とさまざまでそれぞれに利点があるため、学生が何に興味があるのか、どういったことをインターンシップに求めているのかを考えながらインターン先を探していきます。

これからインターンをするにあたって有意義なインターンにするにはどうしたらよいのかをみんなで真剣に考える機会となりました。

来週は、「キャリアデザイン」と題して、本学OBのゲスト・スピーカーをお招きして、キャリアについて考える授業を展開します。

 <受講生の感想>

今回思っている以上に多くの1、2年生が参加していて、昔の自分にはない考えを持っていることが素直にすごいなと感じた。(経営学科4年)

インターンシップまでの見通しが全く見えていなかったが、すでにインターンをしている先輩に相談に乗ってもらったり、お話しを聞いたりして、どういう風に決めていくのか、今後の進め方を自分の中で確立することができた。(経営学科2年)

 文責:経営学部 岸田 加容子

 

190611Global Internship.01_18_53_25.Still002.jpgのサムネール画像

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter