専門科目

活動レポート
経営学部・佐々木宏ゼミの学生たちが企業と連携してマーケティング・リサーチを実施しました

2018年03月04日 更新|  印刷印刷する
昨年末に経営学部・佐々木宏ゼミに所属する2・3年次生が取り組んだ「飲食店向けのマーケティング・リサーチ」について、同ゼミの2年次生がレポートしてくれました。
***
私たち佐々木ゼミ生は、株式会社クロス・マーケティング様(以下クロス・マーケティング)、株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント様(以下R&D)、株式会社ショッパーズアイ様(以下ショッパーズアイ)の3社のご協力のもと、2017年11月から12月にかけて、マーケティング・リサーチを実施いたしました。
 
取り組んだ課題は、株式会社ワンダーテーブル様(以下ワンダーテーブル)が運営する「鍋ぞう」と「モーモーパラダイス」に対し、「メインターゲットは働く女性。その予備軍である女子大生顧客を獲得するためのフォトジェニックな展開を提案せよ」というものでした。
 
このような抽象度の高いテーマに対し、私たちがまず明らかにしなければいけないと感じたことは、言葉の定義に遡って「フォトジェニック」とは何かを考えることでした。フォトジェニックという言葉の中には様々なシーンが内在的に隠されています。ビジネスプランを立てていく上で、どのようなシーンを「フォトジェニック」と捉えるのかについて、全員でアイデアを拡散していくことにしました。アイデアは次第に収束され、「鍋ぞう」と「モーモーパラダイス」、それぞれの店舗の個性を最大限に生かすフォトジェニックなシーンを具体的にイメージできるようになりました。
次に、私たちは6チームに分かれ、いよいよ「鍋ぞう」と「モーモーパラダイス」のいくつかの店舗へ行き、2回に分けて覆面調査を実施しました。1回目の覆面調査では、私たちが想定した「フォトジェニックな展開」が実際にお店とマッチするかを行い(現状仮説の検証)、行く前と行った後のギャップを分析しました。続く2回目の覆面調査では、ギャップを埋めて「店舗の理想の姿」を形に変えるためにはどうすればよいかを考えました(戦略仮説の立案)。 
 

覆面調査中のゼミ生.jpg          役員や社員の方々にプレゼンする学生.jpg

   覆面調査中のゼミ生            役員や社員の方々にプレゼンをする学生

最後の成果発表会では、ワンダーテーブルの社長をはじめ、クロス・マーケティング、RD、ショッパーズアイの役員や社員の方々に来ていただき、各チームのプランを提案いたしました。限られた時間の中のプレゼンということで、最初は皆緊張していましたが、フォトジェニックな空間作りの提案や、若者の心理を上手く使った新しいSNSサービスの提案、池袋という立地を活用したターゲットを絞り込んだ施策など、様々な提案が各チームから発表され、私たち学生ならではの視点を十分生かしたビジネスプランをうまく伝えることができたと感じました。その結果、私たちのビジネスプランの中から、いくつかの提案を実際に店舗に取り入れていただけることになりました。
 
今回のプロジェクトでは、R&Dビジネスプロデューサーの堀様から、覆面調査のプロセスや具体的な調査ポイントなど、普段の授業では体験の出来ない実践的なノウハウを数多く教えていただきました。特に、マーケティング・リサーチはいかに「自分ごと」として捉えることが重要かという言葉が心に響きました。
 
私たちゼミ生の提案が実際のビジネスの現場に反映していただけるという期待が、私たちの大きな原動力となりました。実際にそうした期待も叶い、大きな達成感を得ることができました。貴重な機会を提供してくださったクロス・マーケティング様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 

文責 経営学科2年次生・佐々木ゼミ 宮本副成

I-Shou International School(義大國際高級中學卒〔台湾〕)
 
【関連Webサイト】

株式会社クロス・マーケティングに掲載された関連記事https://www.cross-m.co.jp/academic_topics_20180306/

株式会社クロス・マーケティング https://www.cross-m.co.jp/
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント https://www.rad.co.jp/
株式会社ショッパーズアイ https://www.shoppers-eye.co.jp/

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter