専門科目

活動レポート
経営学部・辻洋右ゼミの学生たちが「スポーツビジネス企画コンテスト」でファイナリストとして発表しました

2018年02月05日 更新|  印刷印刷する

経営学部の辻洋右ゼミの学生たちが、沖縄県庁主催の「スポーツビジネス企画コンテスト」においてトップ5ファイナリストとなりました。惜しくも最優秀賞は逃しましたが、2018年2月1〜2日、那覇市で開催されたコンテストにおいて、大勢の沖縄県庁・現地企業関係者の前で発表しました。

 
このコンテストは「沖縄県スポーツ産業振興戦略推進事業」の一環で、大学生を中心に“沖縄×スポーツ×新ビジネス”をテーマとしたビジネスコンテストです。辻ゼミは、秋学期間中に沖縄のビジネス環境や沖縄スポーツ、スポーツツーリズムについて勉強しました。
 
そして、吉田崇志さん(3年次生、茗渓学園高等学校卒)、渡邊紘也さん(2年次生、立教新座高等学校卒)、深川礼乃さん(2年次生、名古屋大学教育学部附属高等学校卒)、小笠原千明さん(2年次生、神奈川県立追浜高等学校卒)のグループは、沖縄で盛んなバスケットボールに着目、「COMPANY.EXE from 3×3 〜バスケ王国沖縄から企業へ〜」という企画を立案し、発表しました。
 
この企画は、入社1〜3年目の若手社員をターゲットとし、東京オリンピック種目にも採用された3×3(スリーバイスリー)バスケットボール大会を提供し、社内コミュニケーション環境の向上・企業間の関係構築・企業認知度向上を目指したものです。また、沖縄の社会問題でもある新卒3年以内の社員の高い離職率(43.2%)を低下させるという狙いもありました。
 
今回のコンテストには全国から27作品の応募があり、書類審査を通過した5チームがファイナリストとして那覇市で発表を行いました。辻ゼミは今回のコンテストが初めての参加で、ファイナリストとなりました。

辻ゼミ1.jpg

左から渡邊さん、吉田さん、深川さん
辻ゼミ2.jpg
発表する渡邊さん、深川さん、吉田さん(左から)
 
 
 
 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter