専門科目

活動レポート
国際ビジネスコミュニケーション協会で松本茂ゼミの3年次生が発表しました

2018年01月05日 更新|  印刷印刷する
2017年12月7日、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(以下IIBC)様のオフィスにて、松本茂ゼミ(3年次演習「企業のコミュニケーション戦略」)に所属する学生たちが、「IIBCのプレゼンスをあげるための、“グローバル人材開発・育成に寄与する取組み”にあてはまる新たな活動を提案せよ」という課題について最終発表をさせていただきました。
 
ゼミに所属する18名の学生たちは、4グループに分かれて、3カ月弱にわたりリサーチし、議論を重ねてきた内容をまとめ、堂々とプレゼンテーションを行いました。当日はIIBCの約20名の職員の皆様が学生たちの発表を熱心に聞いてくださり、各クループに対して、数多くの的確な質問をしてくださいました。
 
すべての発表と質疑応答が終わった後、常務理事の大村哲明様が広報室6名の審査員を代表して、講評してくださいました。IIBCについての理解度やアイデアの斬新さ、発表の仕方などについてお褒めいただくとともに、事業としてのリスクなど再考すべき点についてもご指導いただきました。
 

審査の結果、D班(大関栞奈、西澤茉里、関口夏樹、伊藤菜七子)に最優秀賞が授与されました。この班は、TOEIC L&R 600点以上またはTOEIC S&W 220点以上の日本人学生と外国人留学生がペアになって「訪日外国人に向けて日本各地のコアな魅力をSNSで英語を使って発信する」という教育活動をIIBC様がコンテストを開催することで推進するという提案を行いました。

 
結果発表後、懇親会を催してくださり、学生たちが職員の皆様と懇談することができました。このような素晴らしい学習機会をご提供いただきましたIIBCの皆様、特に広報室の皆様に感謝申し上げます。
 
<学生の感想>
 今回IIBC様から頂いた課題はとても発展的で、班のメンバーと議論を重ねても、IIBC様のビジョンと現状にどのような乖離があるのかを全く掴めませんでした。そのため、中間発表の際には数多くの厳しいご指摘を頂きました。しかし、そのことが自分たちの考えを改める良い機会となりました。そこから議論を深めていく中でビジョンとの乖離だけではなく、IIBC様が本当に求めていることが何であるのか、その中でビジョンやミッションをどのように達成していくことができるのか、ということに考えが向くようになりました。
 また、議論を重ねるにつれてメンバー同士の遠慮もなくなり、とても濃密な議論や論理のすり合わせが行えました。その結果、最優秀賞という結果を手にすることができました。今回のプロジェクトは、クライアントが本当に求めていることを考え、その中でクライアントのビジョンを達成するという考えの大切さと難しさ、そしてメンバーを信頼し、遠慮せずに議論をすることの重要性も学び、体験する良い機会となりました。
関口夏樹(国際経営学科3年次生、立教新座高等学校卒)
 
 今回、IIBC様から頂いた課題について、私たち松本ゼミ生は4つの班に分かれて、3ヶ月近くにわたり取り組んできました。その集大成が、今回行われたIIBC様のオフィスでのプレゼンテーションでした。11月に大学で中間発表を行いましたが、その時よりもどの班も、より具体的で魅力的な案を提案することができたと思います。
 今回の課題はIIBCのプレゼンスを上げるためのグローバル人材開発育成に寄与する取り組みてはまる新たな活動を提案すること」という決して簡単なものではありませんでした。何度も壁にぶつかり、最初から案を考え直したり、定義自体を見直したりする班などもありました。しかし、試行錯誤した結果、12月の本番では恥ずかしくない内容に仕上げることができたと思います。協会の皆様には、核心を突いた質問を数多くしていただき、とても勉強になりました。そして何よりも職員の皆様が私たちに本気で向き合ってくださっているのだと感じることができました。
 私たち3年次生にとって今回がゼミ生として取り組む最後のプレゼンテーションでした。社会の一部を肌で感じることができ、貴重な経験をさせていただきました。3ヶ月間、ともに取り組んできた班のメンバー、ゼミ生にも感謝の気持ちでいっぱいです。

眞武美菜(国際経営学科3年次生、東京都立国際高等学校卒)

    1-IMG_8913.jpg                     2-IMG_8878.jpg
                 参加者全員(IIBCオフィス前で)                     質問に答える学生たち
 
 
                3-IMG_8901.jpg                     4-IMG_8903.jpg
              講評される大村哲明常務理事                  最優秀賞チームの学生と大村常務理事
                                                                                     (一番左が関口くん) 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter