専門科目

活動レポート
ユナイテッドアローズ広報・CSRチームの皆さんが松本茂ゼミで講義

2017年10月10日 更新|  印刷印刷する

 2017年9月21日に松本茂ゼミの学生たちは、株式会社ユナイテッドアローズ広報・CSRチームの前田由香里様、玉井菜緒様、米倉慎太郎様のご講義をお聞きしました。

 
松本茂ゼミ11期生(2年次生)は「ユナイテッドアローズが東京オリンピック・パラリンピックに向けて取り組むべきCSRについて、広報戦略を含めて提案しなさい」という課題をいただき、秋学期のゼミ活動を行っていますが、今回のご講義ではプロジェクトの背景などについて詳しくご説明いただきました。
 
「シンプルに見えて、中に”らしさ”が詰まっている」。ユナイテッドアローズ様に対する印象が大きく変わった一言でした。近年到来している若者の古着ブーム、また大手格安アパレルメーカーの存在。数多く立ちはだかる競合の中でも、確固たる存在感を放っている大きな要因はこれだと感じました。
 
製品だけでなく、質の高い接客も強み。ご講義の中で、この点を強く強調されていました。長きに渡りユナイテッドアローズ様が多くの顧客から愛されている会社である所以は、「ここで買いたい」と思わせる温かい社風にあると感じました。自社についてただ発信するだけではなく、長期に渡って顧客と良好な関係を築くことを重視していることが感じ取れました。広報活動の模範のような姿勢に強く感銘を受けました。
 
最後に、この機会を与えてくださった株式会社ユナイテッドアローズ様に、松本茂ゼミ一同厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
 
報告:国際経営学科2年次生 小西修平(立教新座高等学校卒)
 
 
 
 

       IMG_8274.jpg    IMG_8275.jpg   

 
 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter