専門科目

活動レポート
松本茂ゼミでは、(株)メンバーズの原様によるCSVに関する講義を実施しました

2017年05月17日 更新|  印刷印刷する

2017年5月4日に、株式会社メンバーズの執行役員、株式会社エンゲージメント・ファースト代表取締役社長の原 裕様に松本茂ゼミの2・3年次生を対象に、CSV (Creating Shared Value)についてのご講義およびワークショップを行っていただきました。

 
最近ますます注目度を高めているCSVですが、これまでの様々な取り組み例を、映像を使いながら分かりやすくご説明していただきました。その結果、授業やゼミで学んできたことを、実際のビジネスの現場で行われている取り組みと関連づけることができ、理解が深まりました。
 
特に、もともと相反しがちな企業の課題と社会の課題をぶつかり合った状態のままにするのではなく、政府や民間企業、財団、NPOなどのいろいろな人々が協働することで新たなビジネスを創りあげるという「共創」の考え方はとても興味深いものでした。
 
講義の後、短い時間でしたが、グループワークを行いました。自分が解決したいと考えている身近な社会課題をメンバー同士で出し合い、どんな企業ならその課題を解決できるか、どうすれば課題を解決することとビジネスをすることを両立させられるかを考えました。グループごとに発表した意見に原様からもコメントをいただくことができ、とてもよい経験になりました。その後、1週間かけて、ワークシートに考えをまとめ、原様に提出しました。
 
7月にはCSVに関する課題について、他大学との合同の発表会が控えています。今回学んだことを生かし、いい結果を残せるようこれからの活動に励もうと思います。
 
                                                                                              報告:国際経営学科3年次生   永井まなか

 

 

 IMG_6207原様.jpgのサムネール画像のサムネール画像  IMG_6208 原様.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter