専門科目

活動レポート
亀川雅人ゼミの学生が狭山市茶業協会様へプレゼンしました

2017年04月03日 更新|  印刷印刷する
2017年3月31日に、亀川雅人ゼミの2年次生および3年次生が、狭山市茶業協会より委託された狭山茶の販売促進プロジェクトを狭山市役所で発表しました。

亀川ゼミの学生が6チームに分かれて問題を発見・分析し、それぞれが3~5つのプランを発表しました。

発表会にご出席いただいた小谷野・狭山市長はじめ、狭山市茶業協会の皆様から好評価を受けました。学生にとっても、大変良い勉強の機会となりました。
 
***

以下は、狭山茶業振興協会消費宣伝部長の宮野圭司様のコメントです。

本日、立教大学経営学部・亀川ゼミ生による狭山市茶業協会のコンサルティング・ブランディング「狭山茶活性化案」のプレゼンがありました。6班に分かれて現地聴き取り調査や様々な文献での裏付け調査に基づいた柔軟な思考による様々な提案を頂きました。

たくさんの気づきを頂けた有意義な時間でした。亀川ゼミにお願いして本当に良かったと思いました。亀川先生をはじめゼミ生の皆さん、誠にありがとうございました。すぐ出来ることはすぐに実行に移し、今回提案して頂いたことを協会、仲間と共有し、魅力ある狭山茶業界にしていきます。ありがとうございました。
 
 

A 狭山茶お疲れ様会��_5530.jpgのサムネール画像

        A:発表する学生たち

B 市長.jpg

 B:コメントをする小谷野・狭山市長

 

C 狭山茶お疲れ様会��_9424.jpg

   C:学生にお土産を渡す茶業協会理事長

 

 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter