専門科目

活動レポート
長期実践インターンシップ秋学期事前研修レポート

2016年12月06日 更新|  印刷印刷する

IMG_1202レポート用.jpg12月2日、長期実践インターンシップ事前研修にて、ゲストスピーカーとして地域の企業の方からお話を聞く機会がありました。今回は、石川県の株式会社ガクトラボから村本さんとインターン生の石原さん、三重県の山ニ造酢株式会社から西尾さん、一般社団法人わくわくスイッチから中村さんが、インターンシップに参加予定の私たち学生に向けてお話をしてくださいました。
まず、株式会社ガクトラボは、「学生×地域専門の挑戦創出業」として、学生が地域に対してインターンシップやプロジェクト事業、学生活動、キャリア支援などに取り組むためのきっかけを与え、その挑戦の舞台をつくっている会社です。村本さんと石原さんからは、事業内容やインターンシップの紹介をしていただき、学生がどのような活動をしているのかを聞きました。私たちと同じ学生が様々な活動を通して地域に密着、貢献するというものは非常に興味深いものでした。また、会社のことだけでなく、地域でインターンシップをするメリットについてもお話を聞くことができました。
次に、山ニ造酢株式会社は、三重県津市で明治20年から受け継がれている伝統的な醸造法により、質の高いお酢を造り続けている会社です。西尾さんとそこの企業支援をしている中村さんからは、山ニ造酢の事業内容や流通、顧客、販売方法などを伺いました。そして農家から預かった果物や野菜を果実酢として、小ロットでも好きな形の瓶に詰め、デザイン加工して商品化するビジネスについて、「関東、特に東京の若者に広めるためにはどうしたらいいか?」という簡単なワークショップを行いました。提案をするのは難しいことでしたが、私たち学生ならではの考えを伝えることができたのではないかと思います。
今回、短い時間でしたが、貴重なお話を聞くことができました。私は地域の企業でインターンシップをしたいという思いがあり、そんな中、今回このように地域の企業の方から直接お話を聞くことができ、さらに興味を持つことができました。自分のインターンシップ先を検討するに当たって、非常にいい機会になりました。また、インターンシップに行く前の心構えにもなったと思います。お話いただいた皆様に感謝申し上げます。
                                             (文責:国際経営学科3年 長尾奈美)

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter