専門科目

活動レポート
国内インターンシップ授業レポート4 スタイル・アーキテクト(株)代表取締役社長 綱島直輝氏に聞く

2015年07月15日 更新|  印刷印刷する

 

綱島社長.jpg6月12日の授業は毎年インターン生を複数受け入れてくださるスタイル・アーキテクト株式会社代表取締役社長・綱島直輝様をお招きし、企業理念、過去の立教インターン生のお話、そしてインターンを行う意義など幅広いお話を頂戴しました。
青山に本社を持ち、従業員8名の小規模ではありますが、今年で創設7年目の成長企業です。主にマーケティングコンサルティング事業とネット通販総合事業の2つを展開されています。IT市場、特にネット通販事業は2020年に20兆円の大規模市場に成長すると予測されている大成長市場です。それに伴い、同社も成長の一途を辿っています。この強さはいったい何なのでしょうか。企業理念について綱島様の説明から垣間見えた強さは、顧客満足はもちろんのこと、従業員の満足を大切にすること。それこそが持続していく企業づくりに重要なことだと、綱島様からお話をいただきました。
さらに、スタイル・アーキテクト社の企業名の由来でもある3つのスタイルがあります。「1.ワークスタイル 2.ライフスタイル 3.ビジネススタイル」。この3本のスタイルこそ、従業員満足やITという大成長成長で成功するスタイル・アーキテクト社を表現した3本柱だと感じました。
そして、講義の後半では受講生の自己紹介に関し講評とアドバイスをいただきました
1. 短い時間の自己PRは、分析したことをちゃんと伝えること。それに加えて、志望する企業の分析だけではなく、競合分析も行い文章に含めること。
2. 過去にNo.1になった経験を必ず入れること。
以上のことを踏まえた自己紹介ができると、多くの志望者の中でも、人事の方に印象付けることができるとご教示くださいました。
受講生も活気あふれるお話に刺激され、インターン実習の意欲授業となりました。綱島直輝様、充実したご講義をありがとうございました。
(文責:前澤佳希)

 

専門科目

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter