社会連携

AIESEC

アイセックは、海外インターンシップ事業を運営する世界最大規模の学生組織(NPO)です。1948年の設立以来、その活動は広く社会で認められ、現在では、世界の91の国と地域にグローバルネットワークを持ち、800以上の大学で約18,000人の学生が活動しています。 アイセックの活動目的は、多くの学生に、海外企業/NGOでのインターンシップの機会を提供することを通じて、次世代の国際社会を担う学生が、自己の可能性を発見し、発展させるための手伝いをすることにあります。

国境を超えた異文化間の国際理解・相互協力というものをアイセックは最も重視しており、その実践のための活動を日々展開しています。 日本国内では、全国の主要な24の大学に委員会が設置され、年間1,000名規模の学生が活動し、年間約150名の学生が海外インターンシップに参加しています。私たち、立教大学においても、「アイセック立教大学委員会」が活動し、企業の協力を得ながら、海外インターンシップ事業とそのサポート活動を行い、多くの研修生に実務経験を提供しています。

社会連携

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter