News&Announcements

在学生向け
第21回 立教経営塾 「スポーツビジネスの新展開--横浜ベイスターズ、川崎ブレイブサンダースの戦略--」の開催について

2019年04月30日 更新|  印刷印刷する

経営学部主催

21回 立教経営塾

「スポーツビジネスの新展開--横浜ベイスターズ、川崎ブレイブサンダースの戦略--

経営学部では、第21回目の立教経営塾(講演会)を、株式会社DeNA 川崎ブレイブサンダース 代表取締役社長 元沢 伸夫氏を迎えて、下記のとおり開催いたします。

事前申込制となりますので、ご興味のある方は是非お申込みください。

 

日 時:2019529日(水)          17101850

場 所:池袋キャンパス 8202教室

演 題:「スポーツビジネスの新展開--横浜ベイスターズ、川崎ブレイブサンダースの戦略---

講 師:株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース 代表取締役社長 元沢 伸夫氏

 講師略歴:

2001年立教大学経済学部経営学科卒業後、経営コンサルティング会社に勤務。2006年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。社長室にて新規事業の立上げなどに従事。HR本部人事部キャリア採用マネージャーなどを経て、2014年から横浜DeNAベイスターズへ出向。同社執行役員 事業本部長等を歴任後2018年1月から現職。

 内 容:

2019年にはラグビーワールドカップの開催、また2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催など、近年の日本国内ではスポーツのビッグイベントが予定されています。さらに、バスケットボール界においては、日本のプロバスケットバールの再編が行われ、Bリーグがスタートし、男子日本代表が世界選手権とオリンピックへの出場を決め、ビジネスとしても注目を浴びつつあります。今回の基調講演者である元沢氏には、そのBリーグの一部であるB1に所属する川崎ブレイブサンダースの代表取締役社長として、地域に根差したプロスポーツビジネスの戦略についてお話いただきます。また、元沢氏はプロ野球球団の横浜DeNAのスポーツマーケティングにも長くかかわられており、いま注目を浴びている横浜DeNAについても触れていただく予定です。なお、基調講演だけでなく、新たなスポーツビジネス世界の開拓に携われてきた経験を共有するため、学生を交えたパネルディスカッションを予定しています。

ご興味のある方はこの機会にぜひご参加ください。

 主 催:立教大学経営学部

対 象:本学学生、教職員

申 込:以下リンクより、527日(月)までに事前にお申し込みください。

お申し込みはこちら→( https://forms.gle/THpEKMW8mZZn4iWw7 )

問合せ先: 学部事務4課(経営学部担当) TEL03-3985-2317  メール:cobjimu@rikkyo.ac.jp

News&Announcements

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter