News&Announcements

在学生向け
第20回立教経営塾 「日本から世界へ、持続可能なイノベーションを求めて」の開催について

2018年10月10日 更新|  印刷印刷する

経営学部 第20回立教経営塾

「日本から世界へ、持続可能なイノベーションを求めて」の開催について

経営学部では、第20回目の立教経営塾(講演会)を、GAP Inc. 米国本社副社長 大原徹也氏を迎えて、下記のとおり講演会を開催いたします。

事前申込制となりますので、ご興味のある方は是非お申込みください。

 

日 時:20181029日(月)  13151445

場 所:池袋キャンパス M301教室

演 題:「日本から世界へ、持続可能なイノベーションを求めて」

講 師:GAP Inc. 米国本社副社長 大原徹也氏

講師略歴:

同志社大学経済学部卒、帝人株式会社に入社し繊維事業部でスポーツ用テキスタイルの開発と販売を担当。1996年に渡米、ハイテクコンポジット製造大手のディメンジョンポリアント社を経て、2003年アウトドアウェア製造大手のパタゴニア社でイノベーションディレクターに就任。米国特許5件、国際特許2件を取得している。2012年にMITスポーツテクノロジー&エデュケーションのボードアドバイザーに就任するなど米国学術界ともパイプを持つ。2017年より現職。

内 容:

カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くGAP Inc. は米国アパレル最大手企業として知られています。講師である大原氏は、長年、テキスタイル分野を中心に新たなテクノロジーを開発・採用して企業のイノベーションに貢献してきました。今回は、現在GAPの各ブランドで持続可能なイノベーションをいかに普及させようとしているのか、グローバル企業におけるイノベーションのあり方はどのようなものなのか、についてご講演をいただきます。また、日本国内の大学を卒業し、国内企業に勤務した後、渡米し、世界でキャリアを築いてきた大原氏とのパネルディスカッションを通して、学生にグローバルなキャリアについて考えるきっかけを与えたいというのが、本企画のもう一つの趣旨でもあります。

主 催:立教大学経営学部

対 象:本学学生、教職員

申 込:以下リンクより、1025日(木)までにオンラインで事前にお申し込みください。

  https://goo.gl/forms/rshpxtbdckuhdA8D3

問合せ先: 学部事務4課(経営学部担当)

TEL:03-3985-2317 メール:cobjimu@rikkyo.ac.jp

 

News&Announcements

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter