News&Announcements

在学生向け
2018年度・2019年度立教大学大学院経営学研究科入学試験筆記試験免除申請要領

2018年04月09日 更新|  印刷印刷する
2018年度・2019年度立教大学大学院経営学研究科入学試験筆記試験免除申請要領
 
経営学研究科
 
 
経営学研究科経営学専攻博士課程前期課程の入学試験は、書類審査、筆記試験、口頭試問によって行われます。
2018年9月または2019年3月に本学経営学部を卒業する見込みの学生については、申請に基づいて選考のうえ、入学試験のうち筆記試験を免除することがあります。希望者は、下記の要領で手続を行ってください。
 
1 筆記試験免除者人員
  経営学専攻博士課程前期課程   若干名
 
2 筆記試験免除申請資格
  次の(1)~(3)に該当する者。
  (1) 2018年9月または2019年3月に本学経営学部を卒業する見込みの者。
  (2) 本学大学院経営学研究科経営学専攻への進学を強く希望する者。
  (3) 3年次秋学期までの通算GPAが2.7以上の者。
 
3 申請手続
  次の申請書類(ただし③は申請者本人が提出する必要はありません)を申請書類提出期間内に
  学部事務4課(マキムホール6階)に提出してください。
  (1) 申請書類
   ① 筆記試験免除申請書
     本要領添付用紙に所定事項を記入し、経営学部専任教員の署名もしくは捺印を受けてください。
     申請書のダウンロードはこちら
 
   ② 研究計画書
     研究計画書には、研究目的、これまでの学習状況、研究の進め方、想定できる研究成果等を詳しく
     書き(A4判、横書き、パソコン使用、学生番号および氏名、ページ番号を明記)、左上をホッチキスで
     留めてください。
   ③ 本学の成績証明書
     申請者本人が提出する必要はありません。
   ④ 返信用封筒(選考結果の郵送に使用します)
     市販の長3封筒に、選考結果送付先の住所・氏名を記入してください。
  (2)  申請書類提出期間
      2018年4月23日(月)~5月11日(金) 9:00~17:00(時間厳守) *ただし、土曜日は9:00~12:30
 
4 選考方法
  申請書類に基づいて選考を行います(書類選考)。
 
5 選考結果の発表
  2018年5月16日(水)に、選考結果通知を返信用封筒で発送します。
 
6 筆記試験免除者の大学院入学試験出願手続
  (1) 本学ホームページ上に発表する「立教大学大学院2018年度・2019年度入試要項(WEB版)」
   (経営学研究科 2018年夏季実施分 博士課程前期課程)に従って、所定の出願手続を行ってください
   (入試区分は「一般入学試験」です)。
  (2) 免除の適用は夏季実施分の入学試験に限ります。所定の期間内に出願手続を行わなかった場合、
    筆記試験免除資格は失われます。
 
 
<問い合わせ先:学部事務4課経営学研究科担当 03-3985-4772>
 

News&Announcements

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter