News&Announcements

在学生向け
【11/24締切】2018年春学期東南アジア長期海外インターンシップのご案内

2017年11月16日 更新|  印刷印刷する

2年次生~4年次生の皆様へ

2次募集が決定しました。異文化の職場の中で仕事をする体験は、将来海外で仕事をする際に大いに役立つでしょう。NGOにてソーシャルビジネスにもチャレンジできます。
11月24日が締め切りです。ご応募お待ちしております。
 
2018年2・3月以降出発の長期海外インターンシップ海外一般プログラム(科目名:Long-term Global Internship 春学期科目10単位 3年次・4年次配当)の募集案内です。
 
本プログラムでは、東南アジア(ラオス、カンボジア他)で現地の日系企業、現地学校、国際協力プログラムなどにて4ヶ月以上のインターンを行っていただきます。
JASSO奨学金(月額7万円 給付型)の申請が可能です。
 
以下は昨年秋学期ラオスに参加した学生の感想です↓
http://cob.rikkyo.ac.jp/study/3266.html 

地域の特徴を生かした産品の開発や日本語授業の企画運営など、単なる支援ではなくビジネスの要素を取り入れ、持続的な形で地域の発展に貢献するプログラムになっています。
 
国際協力、政府開発援助(ODA)の業界で豊富な実績と経験を持つ国際開発コンサルタント企業である株式会社アイ・シー・ネット運営の「アジア実践型インターンシッププログラム」もしくは、国際NGOのインターンに参加いただきます。
 
<説明会>
日時:10月24日(火)12:25~13:05 ランチ持込可
場所:池袋キャンパス8号館8201教室
 
<相談会>
日時:10/26(木) 12:30-17:00, 10/27(金) 12:30-15:00, 10/30(月) 12:30-17:00
   11/8(水)12:30-17:00 11/9(木)12:30-17:00
   11/17(金)12:30-17:00  11/20(月)14:30-17:00
場所:池袋マキム6F 国際交流事務局
*上記日時の相談も受け付けます。ご相談願います
 
<プログラム内容詳細>
 
(A)アイ・シー・ネット株式会社の以下HP参照下さい。

<受入先>
①日本商品の販売ビジネスの展開(ラオス・ビエンチャン)
②経済的理由で高校大学進学困難な生徒向けの寄宿舎立ち上げ(ラオス・パクセ) 
③より多くの子供たちにアクセスしやすい「音楽教室」(カンボジア・プノンペン)
④精肉店でのマーケティング・広報(カンボジア・プノンペン)
⑤ユネスコ「記憶遺産物」トゥルースレン博物館のマーケティング・広報(カンボジア・プノンペン)
⑥コミュニティ開発・ソーシャルビジネス(フィリピン・ネグロス島)
⑦ストリートチルドレンの社会復帰・児童保護・奨学金制度の運営(インド・シリグリ・ダージリン)
⑧ソーシャルビジネスの立ち上げ(インド・ダージリン)

(B)NGOでのインターンシップ
今学期はICAN(フィリピン・マニラ)にてフェアトレード商品事業で1名インターン中。
ご興味のある方はお問い合せ願います。

<募集概要>

10月24日説明会後に本HPに掲載予定。

 募集要項・申込書は以下確認ください。↓
  ■東南アジア 募集要項履修申込書

プログラム期間:2017年3月(国際NGOは2月から渡航)~4ヵ月以上
募集人数:各コース1名~2名
履修申込期間:11月8日(水)~11月13日(月)17:00締切
       2次募集 11月17日(金)~11月24日(金)17:00締切
*申込前に必ず以下お問合せに相談願います。

<お問い合わせ>

経営学部国際交流事務局 マキムホール6F
担当 上西(かみにし) tkaminishi@rikkyo.ac.jp 03-3985-4241
注)オフィスアワー 月・木13:00-17:00  11/1~11/7は閉室

News&Announcements

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter