News&Announcements

研究者向け
准教授または助教Tの公募について(コミュニケーション論)

2015年07月30日 更新|  印刷印刷する

1 採用職名および採用数

   1名(准教授または助教T)

2 勤務形態

   常勤(助教Tの場合、3年目もしくは4年目に審査あり)

3 所属

   立教大学経営学部

4 勤務地

   立教大学池袋キャンパス

5 着任時期

   2016年4月

6 担当科目

   Business Communication、Negotiation、Argumentation and Debate、
   Advanced Small Group Communication、コミュニケーション・リサーチ、リーダーシップ入門、
   Overseas EAP、ESP、Business Project、演習科目、
   大学院科目(Strategic Communication in Global Business; Business Communication Theory and Practice)、他
 

7 応募資格

   下記の要件をすべて満たすこと
 
   (1)  コミュケーション分野もしくは隣接する領域で博士号を有する
   (2)  ビジネスと関連のある領域のコミュニケーションについて研究をしている
   (3)  大学において「ビジネス・コミュニケーション」関連科目を指導した経験がある
   (4)  大学において「外国語としての英語」科目群を共同して開発・指導した経験があ
   (5)  英語が第1言語であるか、もしくはそれに近いレベルの英語力
     (英語圏からの留学生への指導も十分に行える力)を有している
   (6)  授業、学内の委員会活動、学生指導を日本語で遂行できる日本語力を有している
        
   ※年齢は問わない。ただし、本学の定年は65歳である。
 

8 待遇

   給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規定による。
 

9 提出期限

   2015年9月7日(月)
 

10 提出書類    

   (1)  履歴書(連絡先、E-mail アドレス、教歴〔担当科目〕などを明記すること)
   (2)  照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先(電話、E-mailアドレスなど)
   (3)  研究業績リスト(査読論文、査読無し論文、書籍分担執筆、研究発表などに分割すること)
   (4)  審査を希望する主要論文3編の別刷
   (5)  教育・コース開発・教材開発などに関する実績に関する概要(1500字程度)
   (6)  経営学部に着任後の研究・教育についての抱負(1500字程度)
 
   ※履歴書、研究業績目録一覧については、立教大学所定の様式を以下からダウンロードして
    使用してください。
 
   履歴書、研究業績目録のダウンロードはこちら
   
   記載要領のダウンロードはこちら
  
   ※書籍を除く(1)から(6)の書類を順番に一つのPDFファイルにまとめ、
    件名に「経営学部教員公募(コミュニケーション学)」と書いて、電子メールで提出してください。
   ※提出していただく個人情報は、教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、
    他の目的に使用することはありません。
    また、応募書類はこちらで責任をもって処分致します(返却しません)。
 

11 選考方法

   書類選考、面接

   書類審査を通過した方に対してのみ、9月中旬までに面接の日程についてメールでお知らせします。
   面接のための交通費は本学の規定により支給します。
 
 
 

12 提出先および問合せ先

   立教大学経営学部(学部事務4課)    E-mail: cob-saiyou@rikkyo.ac.jp   電話: 03-3985-2317
 
   ※書籍等を郵送する場合には、以下の住所宛に、封筒に(教員応募書類在中)と明記し
     郵送すること。
     〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
              立教大学 学部事務4課
   
  

News&Announcements

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter