教員・研究

活動レポート
アクションラーニング・カンファレンス2013で経営学部教職員・学生がアクションラーニングの活用について発表を行いました

2014年03月17日 更新|  印刷印刷する

2013年8月29日(木)、日本アクション・ラーニング協会の年次カンファレンスが開かれました。経営学部からは、BLP主査 日向野幹也教授、BLP助手 並木俊之、経営学部3年生 阿部桃子、1年生 牧野雄太がそれぞれ、BLPとGLP、さらにゼミにおいてどのようにアクション・ラーニングが活用されているかを話しました。この様子は日本アクションラーニング協会のYoutubeチャンネルにも掲載されています。

なお、カンファレンス全体の報告記事はこちらからご覧になれます。

教員・研究

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter