社会連携

活動レポート
経営学部・岡本紀明ゼミが、としまビジネスプランアワードで「特別賞」を受賞!

2018年11月05日 更新|  印刷印刷する
20181019日、東京商工会議所豊島支部設立50周年を機に実施された「としまビジネスプランアワード」の表彰式が開催され、本学部2年生のグループ(日野愛理岡本佳乃、西田啓志郎、山田航洋:いずれも岡本ゼミ所属)が「ドリームビジネスプラン部門」で審査員特別賞を受賞しました。
 
1-DSCN0008.JPGのサムネール画像
  





 
 
 
(表彰される岡本ゼミの学生たち)
 
としまビジネスプランアワードは豊島区内で起業を目指す方豊島区内の大学で学ぶ学生豊島区内で事業承継する方を対象に豊島区の地域資源の活用協働などによってビジネスを活性化し地域社会に貢献するビジネスプランを応援するために設立されました。
 
2-DSCN0006.JPGのサムネール画像
 
 








受賞したビジネスプランは「YouTubeを通して豊島区の魅力を発信する」というものであり、地域活性化のプランとして高く評価されました。今後、受賞したビジネスプランを実行すべく、具体的検討を進めていくことも考えています。
 
以下、グループの代表を務めた日野愛理さん(経営学科2年次生,群馬県立渋川女子高等学校卒)のコメントです。
「この度はこのような名誉ある賞を頂くことができ、光栄に思います。ドリームビジネスプランということで、夢のあるような、若い世代ならではの視点から今回のプランを提案させて頂きました。時間のない中、メンバー、そして先生やゼミの仲間の協力があっての賞だと思います。関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。」
 
関連記事:http://www.rikkyo.ac.jp/news/2018/11/mknpps000000pfd7.html

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter