社会連携

活動レポート
立教経営の教員がリーダーシップに関する本を2冊刊行しました

2018年07月05日 更新|  印刷印刷する
立教経営BLPの担当教員らがリーダーシップに関する書籍を2冊同時に刊行しました。ぜひ手に取ってご笑覧ください。
 
1)
『リーダーシップ教育のフロンティア【研究編】:

高校生・大学生・社会人を成長させる「全員発揮のリーダーシップ」』
【監修】中原淳

36611128_1641471019235274_1315662213498798080_n.jpgのサムネール画像

【編著者】舘野泰一、高橋俊之               

単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: 北大路書房 (2018/6/25)
価格:2592
ISBN-10: 4762830224
ISBN-13: 978-4762830228

 

 

2)
『リーダーシップ教育のフロンティア【実践編】:

高校生・大学生・社会人を成長させる「全員発揮のリーダーシップ」』
【監修】中原淳
【編著者】高橋俊之、舘野泰一

単行本(ソフトカバー): 208ページ  

36633861_1641471012568608_2763441795730767872_n.jpgのサムネール画像

      

出版社: 北大路書房 (2018/6/25)
価格:2376
ISBN-10: 4762830232
ISBN-13: 978-4762830235

【書籍概要】
『リーダーシップ教育のフロンティア』は、近年の企業・大学・高校のリーダーシップ教育の実践と、それに関する研究知見を整理することで、今後のリーダーシップ教育の展望を示すものです。

リーダーシップというと「一部のリーダーに必要なもので、向き不向きがあり、全員がリーダーシップを発揮しようとするとチームが混乱してしまうのでは」と思うかもしれません。しかし、本書で論じるリーダーシップの特徴は以下にまとめられます。

・リーダーシップは「権限・役職」にかかわらず発揮できるものである
・リーダーシップは「学習可能」である
・リーダーシップは「全員が発揮」していた方が成果につながる

こうした新しいリーダーシップの考え方が、どのようなリーダーシップ研究に支えられているのかを検討し、新たなリーダーシップ教育のモデルや実践を示そうとするのが本書の概要となります。

本書では「高校・大学・企業」それぞれのリーダーシップ教育に関する実践を掲載しています。高校教育や大学教育に携わる方や、企業で人事関連のお仕事をなさっている方にぜひ読んでいただきたい内容です。



本書は、研究編を主に舘野泰一が、実践編を主に高橋俊之がメイン編者として執筆しました。BLPの新主査である中原淳が監修をつとめました。(いずれも「立教経営」所属)

書籍内では、BLPを立ち上げ、現在早稲田大学でリーダーシップ教育を推進されている日向野幹也先生や、「シェアド・リーダーシップ」などチーム全員がリーダーシップを発揮することについて研究している石川淳(立教経営)も執筆しております。

書籍の編集・制作は、小河原裕一さん、松永大輔さんが担当してくださいました。また、北大路書房の奥野さまには多くの面でご支援いただきました。あらためて感謝申し上げます。

本書に掲載されている事例は、立教大学経営学部BLPだけでなく、早稲田大学や、実践女子大学などの他大学の事例、さらには、高校や企業の事例が掲載されています。取材にご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。

(舘野泰一) 

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter