社会連携

活動レポート
『日経産業新聞』に経営学部の「長期実践イターンシップ」が取り上げられました

2018年02月20日 更新|  印刷印刷する
テレビCMでおなじみのランドマーク税理士法人が大学生や大学院生の有給インターンの受け入れを始め、その第一弾として、立教大学経営学部と連携することになった、ということが『日経産業新聞』2018年2月7日号の11面に掲載されました。
 

「長期実践イターンシップ」という授業科目を履修する立教経営の学生は、ランドマーク税理士法人の事務所で、税理士の指導のもと、相続税の申告書作成などの補助業務を担当します。税理士法人が長期インターンを受け入れるのは全国でも珍しいとのことです。 

 

IMG_0120.jpg

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter