社会連携

活動レポート
『週刊東洋経済』2月10日号で経営学部が取り上げられました

2018年02月05日 更新|  印刷印刷する

現在発売中の『週刊東洋経済』2018年2月10日号(特集:大学が壊れる)の「それでも志願者増を達成 定員厳格化に負けない 有力私大の勝ち残り作戦」(44 - 45頁)というパートにおいて立教大学経営学部のBLPとBBLが「元祖アクティブラーニングともいえる存在だ。その講義を求めて受験する志願者も多い」と成功例として取り上げられています。また、初代学部長で、現在は統括副総長の白石典義教授の「企業とのタイアップの密度も高い」というコメントも掲載されております。 

02011142_5a727e8806368.jpgのサムネール画像

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter