社会連携

活動レポート
経営学部の学生が全日本学生水上スキー新人戦競技会で活躍しました

2017年12月13日 更新|  印刷印刷する

 2017年10月14〜15日に大分県中津市耶馬渓アクアパークで開催されたJCWF第45回小笠原杯全日本学生水上スキー新人戦競技会において、経営学部2年次生の牧村祐樹さんがスラローム競技(男子個人)で2連覇を果たし、そして立教大学体育会モーターボート・水上スキー部の5年ぶりとなる新人戦男子団体総合優勝に貢献しました。

 

【牧村祐樹さん(杉並学院高等学校卒)のコメント】

 今年9月に行われた第62回桂宮杯全日本学生水上スキー選手権大会では、スラローム競技において悔いの残る結果となってしまいました。その思いを払拭すべく新人戦に向け努力し、結果、スラローム競技男子個人優勝(2連覇)、そして祈願の男子団体総合優勝を果たすことができました。この結果は一重に、応援してくださった両親、水上スキー関連の方々や経営学部の方々のお陰です。残りの学生生活を悔いなく過ごせるよう、また勉学共にさらなる高みを目指し日々精進してまいります。    

 

                        

unnamed-1.jpg

unnamed.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter