社会連携

活動レポート
全日本学生ローラースケート選手権大会ローラーホッケー部門での優勝に経営学部生が貢献しました

2017年10月24日 更新|  印刷印刷する
2017107-8日に長野県で開催された2017年度全日本学生ローラースケート選手権大会(ホッケー部門女子)で立教大学ローラーホッケー部(女子)が優勝。このチームの主将で、優勝に貢献した経営学部の4年次生である福山侑佳さんから喜びの声をいただきました。
 
* * *
 
私たちのチームの一番の目標は、このインカレで優勝することでした。個人的にも学生生活最後の大会でしたので頑張りました。
 
強豪チームでライバルでもある國學院大学との準決勝は忘れられません。試合終了2分前に2 - 1でリードしていたので「もう勝てる」と思ったのですが、立教のファールによってフリーシュートを与えてしまって得点され、延長戦に持ち込まれてしまいました。
 
得点が決まった時点で試合終了となる延長戦は、会場が緊張感に包まれました。そして、延長戦後半残り40秒、立教のゴールが決まり、決勝戦に進むことができました。
 
決勝では、専修大学と対戦し、1 - 0で勝利。引退試合となる決勝で勝ち、目標としてきた大会に優勝し、有終の美を飾れたことは「嬉しい」の一言には収まり切りません。
 
この結果が残せたのは、試合に出場したメンバー5人を含め、チーム全員59人がそれぞれの役割を発揮したからだと思います。この大会を含め、チームで過ごした4年間の経験をこれからの生活に最大限に活かしていきたいと思っています。
 

立教大学ローラーホッケー部女子主将 

経営学部経営学科4年次 福山侑佳(山梨県立甲府東高等学校卒)

 

IMG_20171011_133951_651 (1).jpg

前列左から二人目が福山さん

 

IMG_9996 (1).JPG

胴上げされる福山さん

 

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter