社会連携

活動レポート
尾崎俊哉教授著の『ダイバーシティ・マネジメント入門』が刊行されました

2017年04月07日 更新|  印刷印刷する
経営学部の尾崎俊哉教授が執筆した『ダイバーシティ・マネジメント入門:経営戦略としての多様性』が、ナカニシヤ書店から刊行されました。
 
<概要>
わが国企業のなかで、「ダイバーシティ・マネジメント」が関心を集めだしてから、しばらく経つ。組織における人材の多様性(ダイバーシティ)を実現しようというもので、具体的には女性や外国人をはじめとする、様々な人材の活用をめざすものである。少し前までは、企業の社会的責任(CSR)やイメージアップとの関連で取り上げられていたが、近年では、競争力の再構築の観点から注目されるようになった。しかし、なぜ、どのように、ダイバーシティ・マネジメントは企業の業績向上や競争力の再構築に結び付くのか。その経営戦略上の意義を、経済学と経営学の理論をふまえて考察している。
 
書籍情報
·       出版社: ナカニシヤ出版 (2017/3/30)
·       ページ数:176頁
·       言語: 日本語
·       ISBN-10: 477951150X
·       ISBN-13: 978-4779511509
·       発売日: 2017/3/30

·       価格:2,376 

写真(尾崎教授の本).jpg

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter