社会連携

活動レポート
経営学部の学生3名が公認会計士2次試験に合格しました!

2016年11月28日 更新|  印刷印刷する
公認会計士・監査審査会が実施した「平成28年度公認会計士の2次試験(論文式)」に経営学部の4年次生1名と3年次生2名の計3名が合格しました。今年の合格率は、10.8%でした。合格した3名は卒業後、実務を体験して、公認会計士として認定されます。以下が三人の喜びの声です。
 
山岸将也さん(経営学科4年次生、神奈川県立川和高等学校卒)のコメント:
公認会計士試験に合格でき嬉しい気持ちもありますが、
これがスタートラインだと感じています。今後は国内外問わず多様な経験を積み、活躍の場を広げていきたいと考えています。
 
日置勇樹さん(経営学科3年次生、公文国際学園高等部卒)のコメント:公認会計士試験論文式に合格して嬉しいです。そして、これからが楽しみです。公認会計士試験はしっかり勉強すれば受かると思います。立教で公認会計士を目指す人、頑張りましょう。
 
鎌田将晴さんのコメント(経営学科3年次生、立教池袋高等学校卒):まだ実感がわかない部分もありますが、頑張って勉強してきて良かったです。今後は苦手な英語を勉強したり、旅行をしたりと、これまでの大学生活でできなかったことをできたらと思っています。
 
日置さんの言葉にありますように、公認会計士になることを目指している学部生のみなさん、三人のあとに続きましょう!
 
今年度の公認会計士試験についての詳しい情報は以下をご覧ください。
 
平成28年度公認会計士試験の合格発表の概要について.pdf

 

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter