ビジネス・リーダーシップ・プログラム 経営学科のコア・カリキュラム

メールマガジン
【立教経営BLPニュース】春学期も後半戦。BL0本選発表参観のご案内他

2019年06月28日 更新|  印刷印刷する

──────────────────────────────────────
◇ 立教経営BLPニュース   2019年 6月25日号
----------------------------------------------------------------------------------
BLPパートナーズの皆様

春学期もあっという間に後半戦、そして来週は本選発表です。
春学期の山場であったポスターセッションと、本選発表のご案内をお知らせ致します。

==========
目次
==========
<Topics>
▼ご報告:6月1日(土)にBL2ポスターセッションを開催しました
▼ご案内:BL0本選発表ご参観のお知らせ

<Topics>
▼ご報告:6月1日(土)にBL2ポスターセッションを開催しました
 2年生向けの授業であるBL2のポスターセッション(中間発表)が
 6月1日に行われました。授業参観にお越しいただいた皆様、
 誠にありがとうございました。

 今年度の課題は『20代の働くにまつわる社会課題を解決させるために
 パーソルHDができることを考えよ』。
 アルバイトしかしたことのない大学生にはイメージが難しい課題ですが、
 4月に課題が提示されてから、受講生たちは授業内外の時間を使って
 課題に取り組んできました。

 とはいえ、1年生のころよりも互いに忙しくなったためか、
 グループワークの時間が取れないという声も聞こえてきます。
 特に今年は実際に働いているOBOGにヒアリングを行うプロセスが組み込まれ、
 現実の情報を基に課題について取り組むことが求められています。

 6月1日の中間発表では、受講生や教員はもちろん、OBOGや
 授業参観に来てくださった皆様から大いにフィードバックを受けたようです。
 自分たちのプランが実際の職場で通用するのか、ビジネスとして成立するのか、
 そういった点を考えられたようでした。

 ポスターセッション翌週の授業では、課題配信システムを使った
 360°フィードバックが行われ、受講生たちは自分たちのチームでの目標管理度、
 チームの関係性、タスクへの取り組み度合いを振り返り、
 今後のチームの取り組みについて議論をしていました。

※参考:管理職手前ではじめて「フィードバック」を受けるようでは遅すぎる!?
:学部に設置された「データアナリティクスラボ」によるリフレクションの支援
http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/10307

▼ご案内:BL0本選発表ご参観のお知らせ
 4月から始まった1年生向けプログラム「リーダーシップ入門(BL0)」も、
 来週はとうとう最後の山場となる本選発表です。
 90班の中から選ばれた6班が、受講生や教員、そして提携企業社員の方を含む
 400名以上のオーディエンスを前に発表を行う予定です。

 この授業が終わると、残り2回の授業でチームでの振り返り、
 個人での振り返りを経て、BLP春学期は終了となります。
 4月に入学した新一年生たちの様子をご覧になりたい方は、
 ぜひ本選発表の授業参観へお越しください。

 同時に、本選発表の日は授業を支えるSA/CAにとっても大きな舞台です。
 今週は受講生のフォローを行いながらリハーサルを行い、来週に向けて準備を進めています。
 ※参考:BL0本選まであと1週間!!
 http://bit.ly/_bl0_20190625

■授業参観についてはこちら
 http://cob.rikkyo.ac.jp/blp/2982.html

■お申し込みはこちらから
 ※春学期の申し込みはすべて終了いたしました。

BLPトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter