ビジネス・リーダーシップ・プログラム 経営学科のコア・カリキュラム

活動レポート
2018年度BLPの幕開け、ウェルカムキャンプ開催レポート

2018年04月11日 更新|  印刷印刷する

2018年4月7日・8日、東京ビッグサイトにて立教経営の恒例行事「ウェルカムキャンプ」が開催されました。362人の新入生が新たに立教経営の仲間に加わり、今年で13回目を迎えるウェルカムキャンプ、新入生にとっては「大学生活へのスタートダッシュ」として、様々なワークを体験する事で経営学部生としての「土台」を作る場となっています。まだ不安と緊張が残る中でもどこかワクワク感に満ち溢れた一年生、さぁ、いよいよキックオフです。

IMG_1437.JPG

<初めてのミニプロジェクト、仲間と共に課題解決に挑む>

 新入生は早速、90グループに分かれ、チームごとにクライアントの課題解決に挑むというミニプロジェクトを行いました。このミニプロジェクトを通して新入生はこれから始まるBLPがどんな授業なのかを体験し、グループワークにおける自分のリーダーシップとは何なのかを探っていきます。また、このミニプロジェクトはコンテスト形式になっており、最後には90グループの中から選ばれた5班がプレゼンテーションを行い、その中から教員賞とクライアント賞が選ばれます。果たして優勝を手にしたのはどんなアイディアなのでしょうか。
 
▼初めてのグループワークで発揮されたリーダーシップとは?
ミニプロジェクトを行う大きな目的の一つとして「自分なりのリーダーシップを発見すること」があげられます。自分なりのリーダーシップとは自分の個性を活かした自分だけのリーダーシップであり、言い換えれば「誰もがどこでも発揮できるリーダーシップ」です。つまり立教経営ではリーダーシップは限られた人だけでなく、そこにいる全員が自分なりの個性を活かして発揮できるものと考えています。では新入生は実際にどんなリーダーシップを見つけたのでしょうか、その内容は実に様々です。例えば、グループの雰囲気作りで貢献する人、議論の目的を確認することで貢献する人、傾聴で相手の意見を引き出して貢献する人など、自分の個性を活かしたリーダーシップが多く見られました。新入生にとっては今回が初めてのグループワークでしたが、彼らなりに気づきや反省点が見つかったようです。今後、今回見つけたリーダーシップが、磨き上げられていくことを考えるととても楽しみです!
 
IMG_1120.JPG
「夢中」×「夢中」で生まれたアイデアとは?
今年度は去年に引き続きクライアントであるBEAMS様から頂いた「「夢中」×「夢中」で、BEAMSが行う「新夢中」を提案せよ!」という課題に取り組みました。この課題は自分自身が夢中になっていることからサービスについて考え、夢中になっていることの賭け合わせで意外性のあるアイディアを引き出すというもので、新入生達は始めこそ苦戦していましたが、学生らしい視点で非常に斬新で面白いアイディアを数多く生み出し、最後にはどのグループも何とか形にする事ができました。そして今回、数あるアイディアからクライアント賞・教員賞を共にダブル受賞したのは・・・なんと『「カニ」×「服」』です! これはカニを食べた際に出るカニのハサミや甲羅などの廃棄を服にリサイクルしたらどうかというアイディアでした。カニと服という全く想像もつかない意外性が教員とクライアントの注目を集め、二つの賞を受賞しました。クライアント様としてはまさに「こう来たか!」という意外性が決め手になったとのこと。これから生まれるもっとたくさんの面白いアイディアに期待が高まります!
IMG_1240.JPG
 
 
 
<立教BLP(ビジネス・リーダーシップ・プログラム)の特色>
さて、このウェルカムキャンプを皮切りにして経営学部BLPのプログラムが始まります。BLPの特色とは何なのでしょうか。これについてBLP主査の中原淳先生の冒頭の挨拶を抜粋しご紹介します。
 
「BLPの最も特徴的な部分は、教員だけでなく生徒自身が授業を主体的に作り挙げていくところにあります。端的に言えばBLPは教員と学生が一緒になって次の世代を育てていく授業です。(中略)立教型のリーダーシップはみんなで決めた共通の目標に向かってお互いに良い影響力を与え合う状態なんです。そんな状況を作り出せる人材を育てるのがBLPです」
大学でBLPを学ぶことの意義についてこう続けました。
「大人の社会と高校生の社会で求められることは違います。例えば、課題は与えられるのではなく自分で決めなければならない。課題解決の仕方も一人で頑張ってテストでいい点をとることを目指す高校とは違って、職場のメンバーとのコミュニケーションを通してみんなで解くことが必要になってくる。そんな学生社会と大人の社会のギャップに戸惑うことがないよう、今からサポートしていく必要があるのです」
日々チャレンジをし続けている立教経営BLP。これからの更なる進化に胸が高まります。
IMG_1041.JPG
学生レポーター国際経営学科 3年 秋葉和也

 

 

BLPトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter