ビジネス・リーダーシップ・プログラム 経営学科のコア・カリキュラム

立教経営1day Passport
立教経営1day Passportメール配信バックナンバー⑧(2017.10.28配信)

2017年11月20日 更新|  印刷印刷する

立教大学経営学部では、201816日(土)に立教大学池袋キャンパスにて高校生に「論理思考」の授業体験をしていただく「立教経営1day Passport」を開催します。

このページでは、申し込みいただいた皆さんに定期配信しているメールをご紹介します。

今回は20171028日配信分です。

 
 

こんにちは!!BL1CA(コースアシスタント)の村上ひなのです☺
 
今回はメール配信第8弾ということで、
高校生の時に立教経営1day Passportに参加したことがあり、現在授業を運営しているSAの山田茉由に直撃しました!!
 
 
・高校生の時にこのイベントに参加したきっかけは何ですか?
 
山田さん:学校の先生や、経営学部に進学した卒業生の先輩に紹介されて、参加しました。初めて参加したときは高校2年生で、ちょうど進路に迷っていたときだったので、とりあえず参加してみようという、軽い気持ちで応募しました。
 
 

・参加して得られたものは何ですか?

山田さん:主に二つあります。
一つ目は、「論理思考とはどういうものか」です。私はもともと、国語の長文読解や作文が得意ではなく、論理思考に関しても苦手意識を持っていたのですが、このイベントを通してそのイメージが変わりました。当日は立教経営の先輩方が、丁寧に論理思考を教えてくださり、日常生活でも使える、とても便利なものであることがわかり、すごくワクワクしたのを覚えています。
 
二つ目は、「立教経営に入りたい」という気持ちです。イベントに参加して、立教経営の授業の面白さを知り、この場所で学びたい、という意識が芽生えました。参加する前は、オープンキャンパスの体験授業のようなものを想像していたのですが、実際はそうではなく、学生が中心となって授業を作り、高校生に教えていました。学生が主体的に動くというスタイルに魅力を感じ、立教経営への志望を決めました。1day passportに参加したことが、モチベーションに繋がっていたのだと思います。
 
 

・山田さんにとってこのイベントの魅力は何ですか?

山田さん:ズバリ、立教経営の魅力を知ることができることです。
イベントでは、高校生、大学生を含め少人数のグループでワークをするため、大学生との距離がすごく近く、気軽に質問ができます。私も先輩から大学生活の話を伺い、とても充実した生活を送っているのだな、と感じました。
また当日は、立教経営の大学一年生が大勢いるため、学部全体の雰囲気を知れることも、魅力の一つです。私は、立教経営の学生の、和気あいあいとしていて、フレンドリーな雰囲気に惹かれました。
 
 
 
さて、インタビューはいかがだったでしょうか?みなさんと同じように高校生の時にこのイベントに参加して立教経営に入り、今では大学一年生に授業を教えています。(^ ^)
 
このイベントが少しでもみなさんのお役に立てるように頑張りますので、皆様も楽しみに待っていてください☺
 
今回の配信は以上です!
 
また今回のメールには立教経営1day Passportの応募フォームを載せておきました!まだ応募していない友達がいましたら、ぜひ誘って見てください!(^O^)
 
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVlE6MPRacu4Hq6lbGowd9xBxKonLKOhMdzpCf05yS3QgCbw/viewform
 
 
立教経営1dayPassport運営チーム
 
 
 

 
【お問い合わせ】
 
下記ページよりお問い合わせください。
 
https://goo.gl/forms/Tsx24TcAIdkHoaE92
 
 
【Twitter,Instagram公式アカウント】
 
立教経営1dayPassportの情報を随時配信していきます。
 
Twitter: @cob1daypassport

Instagram: @rikkyo1daypassport 

BLPトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter