ビジネス・リーダーシップ・プログラム 経営学科のコア・カリキュラム

活動レポート
高校生がBLPの学び方を体験 ~立教経営1day Passportを開催しました~

2017年01月29日 更新|  印刷印刷する

 2017年1月7日(土)に「立教経営1day Passport」が開催されました。(イベントの概要はこちらをご覧ください)

第4回目となる今回は、昨年を大きく上回る400名以上の申し込みがありました。参加した高校生は1日プログラムを通してBLPの学び方を体験しました。 

 
YT5A3349.jpg
高校生はまず、ガイダンスへ参加。ここでは、高校生がグループワークを通じて「立教経営学部で学ぶ、リーダーシップはどんなものか」を考えました。グループワークでは、大学生の問いかけに対して高校生が積極的に意見し、他の高校生の発言に対して拍手をする、主体的にグループを活気づける高校生の姿が見られました。 
 
 
 
 
 YT5A3425.jpg次は、BL1授業体験。大学生が日々BL1で学んでいる「論理思考とリーダーシップ」を、高校生に対してグループごとに授業をしました。論理思考を使って“大学で恋人を作る”など身近な生活の中にある場面や、誰もが知っている童話をワークに取り入れていたグループもありました。1チームごとに異なる内容や演出は、高校生の学びを最大化するために、それぞれのチームが今日まで準備してきたものです。授業中は教室に笑い声が絶えることなく、高校生と大学生どちらもこの状況を楽しんで学びを深めているようでした。
 
 
YT5A3441.jpg
授業後のフィードバックの時間では、高校生と大学生、それぞれの気づきを共有します。大学生は高校生の授業での様子から、「その個性的なアイデアをもっと発信していこう」「自信を持って!」など、大学生目線でいいところ、もっと伸ばしていって欲しいところを詳しく伝え、高校生たちがワーク中に見せたリーダーシップをフィードバックしていました。
また、高校生の口から「分かりやすかった」「楽しかった」「勉強になった」と、ポジティブな意見が出ると、大学生たちは安心した表情を見せていました。

 
1日通して「論理思考とリーダーシップ」を学んだ高校生。
イベント終了後に話を聞くと、「カリスマ性があることがリーダーシップではなく、発揮するリーダーシップはひとりひとり違うということに気づきました!」と、感想を述べてくれました。
 
この立教経営1day Passportへの参加が、高校生たちの将来に繋がる、それぞれのリーダーシップ発見へのきっかけになれば幸いです。
(経営学部4年 内田ゆきえ)
 

 

BLPトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter