ビジネス・リーダーシップ・プログラム 経営学科のコア・カリキュラム

活動レポート
2014年度リーダーシップ入門準備報告:「自分なりのリーダーシップ」への理解を深められるカリキュラムを目指しています

2014年03月18日 更新|  印刷印刷する

「リーダーシップ入門(BL0)」は、少人数のグループワークを通じて、自分なりのリーダーシップの発揮方法を体感し、経営学部で自立的に学習していくための専門知識や必要性を学ぶことを目的とした授業です。授業では、実際の企業に対して、少人数のグループ単位で企画提案を行います。

「リーダーシップ」というと、「一部の人だけが必要なもの」、「元々生まれ持ったもの(カリスマ的)」というイメージがあるかもしれませんが、決してそうではありません。この授業では、プロジェクトを通じて、「自分なりのリーダーシップ」について理解を深めてもらいます。
 
現在、開講に向けて担当教員とSA(Student Assistant)でカリキュラムの設計を行っています。今年度の授業では、「企画の提案・設計の支援」と「リーダーシップの涵養」という2つの循環をこれまで以上に意識して設計を行っています。  

自分なりのリーダーシップの発揮方法を体感するためには、「話を聞くだけ」ではなく、よりリアルな場面でプロジェクトを進めながら学ぶことが重要です。しかし、さらに重要なのは自分の行動をしっかり振り返ることです。今年度は、グループワークでの行動について、他者からフィードバックをもらう機会や、自分の行動を振り返る機会を昨年度よりも多く設けています。積極的に行動をし、振り返ることを通じて、学びを深めて欲しいと考えています。  

実際の企業に対して企画提案を行うという「リアルで真剣な場面」だからこそ学べることがたくさんあります。さらに、一生懸命になることではじめて、自分なりの課題や目的意識も芽生えてくると思います。今後の経営学部の専門の授業やBLP・BBLにつながる課題をたくさん見つけてほしいと思っています。

経営学部 助教(新任)

リーダーシップ入門担当 舘野 泰一


tateno.jpgのサムネール画像

BLPトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter