ビジネス・リーダーシップ・プログラム 経営学科のコア・カリキュラム

活動レポート
【BL2】株式会社マイナビ様のご講演と大教室でのグループワーク

2012年05月23日 更新|  印刷印刷する

 515()BL2セッション5では「アイデアの実現可能性」を考えるセッションを行ないました。授業の前半では、クライアント企業である株式会社マイナビ(以下マイナビ様)の西達矢様にご講演いただきました。授業の後半では、学生によるグループワークを行いました。

西様のご講演ではサービスの開発ストーリーをお話しいただきました。実際の企業で、どのようなプロセスを経てアイデアが市場に出されるのかを肌で感じることができました。

後半のグループワークでは、BL2で初めて「大教室で全クラスが集合してのグループワーク」を行いました。マイナビの社員の皆様の周囲には質問の輪ができるなど活発に議論がなされていました。またマイナビ様には社会人の視点からフィードバックをいただき、学生にとっては非常に有意義な時間になりました。

 今回のセッションでの気づきを次回以降のセッションにどういかしていくか、そしてどのようなアイデアが提案されるか、ますます目が離せません。

 記事執筆:山崎幸太朗(BL2 SA・経営学科3年)

 

BL2S5.JPG

 

 

BLPトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter