バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム 国際経営学科のコア・カリキュラム

活動レポート
「学びを止めない」経営学部 ― 2019年度冬期短期留学(Overseas EAP)の学習成果発表会をオンラインで開催しました!

2020年05月12日 更新|  印刷印刷する

OEAP ZOOM Presentation Contest - 3 of 38.pngのサムネール画像   OEAP ZOOM Presentation Contest - 2 of 38.png

4月22日のプレゼンテーション大会をもって、2019年度の冬期Overseas EAP(短期留学プログラム)が幕を閉じました。2月に実施された3週間のプログラムには、1年次生51名が参加(経営学科49名、国際経営学科2名)。注)国際経営学科生は原則として夏期プログラムに参加。

今回のプレゼンテーション大会は新型コロナウイルスの影響で例年とは異なり、オンラインでの開催となりました。今までにない新しい試みだったため、当日に至るまで教員とSA(Student Assistant)、そして各クラスのリーダーと何度となくミーティングを重ねました。技術的な課題や対面ではない難しさなど、オンラインならではの問題もありましたが、本番は滞りなく進めることができ、安堵しました。

当日は、派遣先だったUniversity of Queensland (UQ) と Queensland University of Technology (QUT) の選抜班によるビジネス・プレゼンテーション、研修中の思い出ムービー、そして審査員の先生方からのコメントなど盛りだくさんの内容でした。

SAとして、4か月間にわたり先生やスタッフのみなさんと一緒に事前研修の授業を作り、学びをサポートしてきました。それだけに受講生が3週間の短期留学で学んできた成果を見ることができ、とても有意義な時間を過ごすことができたと感じています。

報告:SA 国際経営学科3年次生 土橋瑶子(仙台白百合高等学校卒) 


OEAP ZOOM Presentation Contest - 32 of 38.png     OEAP ZOOM Presentation Contest - 33 of 38.pngのサムネール画像

 

 

BBLトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Bilingual Business Leader Program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter