バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム 国際経営学科のコア・カリキュラム

活動レポート
TOEIC® L&Rテスト「CLUB 900表彰式」を開催しました

2019年02月14日 更新|  印刷印刷する
Club 900 2019 - 42 (2).jpg

経営学部では、CLUB 900表彰式を年に2回開催し、学内で実施したTOEIC® IPテストもしくは学外で個人受験したTOEIC®テストで900点以上を取った学生、また入学時から最も成績が伸長した学生1名を表彰しています。

第20回目の開催となった今回の表彰式では、900点以上取得者が34名、うち今回が初めての取得者は13名でした。またMost Improved Awardは、入学時からの3年間で485点も点数が上がった国際経営学科4年の岡朋希さんに授与されました。

開会の挨拶で辻国際経営学科長は、受賞者のCLUB 900入りを称讃するとともに、「900点を取ることは最終ゴールではない。今後はもっと英語を駆使しグローバルリーダーになるという最終目標に向けてさらに研鑽を重ねていって欲しい」と英語で激励しました。

受賞者には経営学部から表彰状とメダルまたは盾、TOEIC®テストの実施団体である(財)国際ビジネスコミュニケーション協会様から記念品が授与されました。

最後に学生を代表して国際経営学科4年次生の田中文音さん(兵庫県立北摂三田高等学校卒)が受賞の喜びと先生方への感謝の言葉を英語で述べ、恒例の記念撮影をして表彰式は閉会しました。引き続き同じ会場では懇親会が開催され、参加者全員楽しい交流の時間を過ごしました。


今回Most Improved Awardを受賞者受賞した国際経営学科4年の岡朋希さん(立教新座高等学校卒)に勉強法などについて伺いました。

**** **** ****

「大学1年生のときに、この賞を取ると友人に宣言していたので、実際に受賞することができて嬉しく思います。
私は入学当時、TOEIC® の点数が低すぎたために、教授に個人面談をしていただくほど英語ができませんでした。そのため授業についていけないことが多々あったので、授業後の復習は欠かさず行っていました。加えて、隙間時間に英語でのインタビュー動画を見たり、Netflixで海外のドラマを見たりと、毎日英語に触れることを意識してきました。これらを継続して行うことで、点数をあげることができたと思っています。今後も、継続して英語に触れる機会を自主的に作っていき、さらなる英語力向上を目指していきたいです。」

**** **** ****

もちろん個人の努力が必要条件ではありますが、英語力を伸ばせる学習カリキュラムが国際経営学科には揃っています。大学時代の貴重な時間を有効に活用して、英語というツールを自分のものにし、将来グローバルな場で活躍できる力を養って欲しいと願っています。

次回の表彰式では、4月に全カリ主催で実施するTOEIC® IPテストと6月に経営学部主催にて行われるTOEIC® IPテストを対象としますので、CLUB 900メンバー入りを目指してぜひ頑張ってください。 

経営学部BBL事務局


CLUB 900表彰者名簿 (2019年2月1日)

受賞者名簿.JPG


 Club 900 2019 - 35.jpgのサムネール画像                Club 900 2019 - 38 スピーチ.jpg

                                松本主査から盾を授与される                  スピーチをする
                                   国際経営学科4年 岡朋希さん            国際経営学科4年 田中文音さん

BBLトップ

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Bilingual Business Leader Program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter