社会連携

活動レポート
経営学部諮問委員会

2009年10月11日 更新|  印刷印刷する

このほど経営学部では、各界を代表するメンバーをお迎えし、経営学部・研究科の教育と研究への取組につき、広くアドバイスをいただく諮問委員会を発足しました。その一回目の会合が2009年9月28日(月曜日)の午前中に学内で開催されました。

諮問委員のメンバーは、グレン・S・フクシマ・エアバスジャパン代表取締役社長(元在日米国商工会議所会頭)、北村俊昭・国際石油開発帝石社副社長執行役員(元経済産業審議官)、北城恪太郎・日本アイ・ビーエム最高顧問(元経済同友会代表幹事)、松崎昭雄・森永製菓顧問(元校友会長)、スティーブン・マードック・ルアン経営大学副学長、および、内永ゆか子・ベネッセコーポレーション取締役副会長・ベルリッツインターナショナルCEO(NPO法人J-Win理事長)、の各氏(姓のアルファベット順)です。

白石経営学部長以下、学科長、研究科主任、プログラム主査をつとめる教員が本学部の取り組みについて説明を行ったあと、活発な意見交換を行いました。BLPやBBLをはじめとする本学部の取り組みに高い評価や、今後予定している国際認証プロセスへの強い支持をいただくと共に、産学連携や広報活動などへのさらに積極的な取り組みへの期待を寄せられました。

諮問委員会は定期的に開催され、いただいたアドバイスをもとに、ステイクホルダーの声を反映した本学部の教育と研究の一層の充実を目指します。

IMG_9770-thumb-480x318-563.jpg

社会連携

rss RSS 更新情報

特色あるカリキュラム

  • 経営学科BLP(Business leadership program) ビジネス・リーダーシップ・プログラム
  • 国際経営学科BBL(Billingual Business Leader Program) バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム
  • 大学院MIB(Master of International Business) 国際ビジネス修士プログラム

EFMD
欧州の大学認証機関EFMDのメンバーです。

  • YouTube
  • Picasa
  • twitter